2005年08月17日

ティーガーT戦車

8d1538671900ccb41089d8249814f46f_s.jpg
戦車の中でもっとも有名な戦車といえば、やはりこの「ティーガー戦車」を挙げずにはいられないだろう。1942年末の出現当初、その重武装により向かうところ敵なしで、優れたドイツの戦車兵とあいまって数々の伝説を打ち立てている。

有名なところでは、東部戦線で敵戦車百両以上を撃破したオットー・カリウス。フランスのヴィレル・ボカージュで、イギリスの一個旅団をたった一両のティーガー戦車によって食い止めたミヒャエル・ヴィットマンなどがいる。

ティーガー戦車の強さはその攻撃力と強靭な防御力にある。8・8cm56口径の主砲は、当時のどの戦車が装備していた砲よりも強力であった。防御では、正面装甲10cm、側面でも5cmの厚さがあった。30発以上の対戦車砲および戦車砲、100発以上の小口径砲、数発の地雷を受けてながら、50km以上を自走し自軍の陣地に帰還した例もある。

このように非常に強力なティーガー戦車であるが、弱点はいくつもあった。第一に、その重武装に起因する重量過多であり、鈍重さであった。技術水準の低い当時の宿命ではあったが、特にティーガーの場合、重量に対するエンジンの出力が低すぎて起動性能はきわめて低かった。ティーガーは約60トンの重量に対し700馬力のエンジンを積んでいたが、現在の戦車はそれとほぼ同じの重量に対し、約二倍の1500馬力程度のエンジンを積んでいる。これを比較すれば一目瞭然であろう。加えて、エンジン・駆動系統にかかる負担が大き過ぎ、故障が多発した。いわば「卵の上に載った鉄塊」なのである。重すぎて、トレーラー、列車での運搬も困難を伴った。列車運搬の際は、貨車の幅に合わせるため、わざわざ幅の狭い履帯(キャタピラ)に履き替えたほどであった。

また、このような高性能の戦車を製造することは、非常に手間のかかることであり、1942年7月の量産開始から1944年8月の生産終了までに製造されたのはわずか1300両程度に過ぎない。それに対し、ライバルのソ連のT34やアメリカのM4シャーマンなどは生産期間は違えど、両方とも5万両以上大量生産されている。ティーガー戦車の平均的なキル・レシオ(撃破比)はだいたいティーガー1両に対し10両である。ティーガーが1両破壊される間に敵は10両スクラップにされていたのである。しかしいくら優秀な戦車でも、数十倍もの戦車を相手にいつまでも戦い続けることはできなかったのだ。

ティーガー戦車、それは量に対して質を持って覆そうとした戦場の徒花であった。



ティーガーT:基本性能(後期型)
全長:8.455m
車体長:6.335m
全幅:3.705m
全高:2.855m
全備重量:57.0t
乗員:5名
エンジン:マイバッハHL230P45 4ストロークV型12気筒液冷ガソリン
最大出力:700hp/3,000rpm
最大速度:40km/h
航続距離:195km
武装:56口径8.8cm戦車砲KwK36×1 (92発)
   7.92mm機関銃MG34×2 (5,850発)
装甲厚:25〜100mm
posted by 戦車男 at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦車図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Tigerでしたっけ、ティーガーのつづりは? 私はタイガーと覚えていました。外見といい、最もかっこいい戦車といえますね。
でも横からの射撃には強くても真上からの射撃には弱かったと聞いたことあります。

百発百中の大砲一基と一発一中の大砲100基が対決すればどっちが勝つか…の話に通じるものがありますね。
TVゲームのファミコンウォーズなど戦略シミュレーションゲームをやってみるとよくわかります。金と数の多いほうが勝ちって。
Posted by araza at 2005年09月02日 17:03
いつもありがとうございます!

ドイツの重戦車「ティーガー」の読みは、人によっていろいろあります。綴りは「TIGER(虎)」で合っているのですが、ドイツ語読みだとほぼローマ字読みとなり、正確には「ティーゲル」となります。「タイガー」は英語読みでしょう。私が使っているのは間を取った中立でしょうか(笑)?

これと同じ議論は「パンサー」にもあります「パンター」とか「パンテル」とか言ったりします。

発音の問題は難しいですよね。基本的にこのブログでは突き詰めずに意味がわかればいいというスタンスで書こうと思います。
Posted by 戦車男 at 2005年09月02日 19:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5982820

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。