2005年09月30日

戦争劇画

ご存知の方も多いと思いますが、皆様は小林源文という漫画家をご存知でしょうか!?漫画家離れしたデッサン力で、ペンと薄墨のみでいろんな時代・地域の戦争劇画を書いている人です。とにかく戦車・戦闘機・人物など、絵が上手いです。

架空のドイツ軍戦車中隊の活躍を描いた「黒騎士物語」、ドイツの懲罰大隊をモチーフにした「カンプクルッペZPV」などの単行本があります。また学研の「歴史群像」でも、巻末で独ソ戦争の戦史を書いております。戦車模型の雑誌「アーマーモデリング」などの各種ミリタリー雑誌でも連載を抱えている、この道では有名な方です。興味がありましたら一度手にとって見てください。

小林源文先生のホームページ↓
http://www.genbun.net/index2.html
posted by 戦車男 at 21:19| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | 戦車男の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。